PARCUSSIONAIREJAPAN

レンタルについて

rental

信頼と安心のレンタル

rental

日々変わる医療現場からの要望にお応えできるようにレンタル機器を準備しております。常に弊社で整備された機器を医療機関、医療スタッフのニーズに合わせて提供。必要な期間に必要な台数を提供する為、病院のコストを削減、経済的です。保守メンテナンス料も負担なく計画的な運用が可能です。
安全管理のレベルを高め、行き届いた保守を実現し、質の高いサービスを提供いたします。

レンタルまでの流れ

  • 01

    お問い合わせ・お申し込み
    メールまたは電話にてお問い合わせ下さい。

  • 02

    担当よりご連絡・ご確認
    機器・仕様・在庫確認、使用場所、レンタル希望日、レンタル料金等の確認のご連絡をさせていただきます。

  • 03

    納品・設置
    レンタル開始日に合わせてお届けいたします。

※必要に応じて、説明会・勉強会も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

定額で安心のレンタル料金

レンタル料金はIPV®適応の診療報酬にあわせた料金設定をしています。
一定の使用が見込める場合、診療報酬での経済効率、コスト削減に寄与します。

IPV®適応の診療保険点数について

診療保険点数は以下が算出できます。

院内
人工呼吸(J045)30分まで242点/日
30分を越えて5時間まで30分またはその端数を増すごとに50点を加算
5時間を超えた場合819点/日
間歇的陽圧吸入法(J026)160点/日
在宅
人在宅工呼吸指導管理料(C107)2,800点/月
人工呼吸器加算(C164)7,480点/月
(気管切開口を介した腸圧式人工呼吸器を使用した場合)
6,480点/月
(鼻マスク・顔マスクを介した腸圧式人工呼吸器を使用した場合)

レンタル製品ラインナップ

IPV®-1C
ipv2c
IPV®-2C
インパルセーター
ミニスパンカー
ミニスパンカー
IPA呼吸回路
アクセサリー

電気で駆動して作動します。

IPV機器のレンタルのお申し込みはコチラから IPV®について 商品紹介
ページトップへ