PARCUSSIONAIREJAPAN

会社概要

Corporate Profile

会社沿革

company history

1996.09:
富士メンテニール(株)に医療品部を設ける。
1997.12:
パーカッショネア コーポレーション(米国)と富士メンテニール(株)が、肺内パーカッションベンチレーター(IPV®)の独占販売契約締結。
1998.03:
IPV®関連の製品につき、パーカッショネアコーポレーション(米国)が外国製造医療用具承認取得。(承認品目: 人工呼吸器IPV®、スパンカー、IPV® アクセサリー)
1998.04:
富士メンテニール(株)が医療用具輸入販売業許可取得。医療品部発足。
富士メンテニール(株)がパーカッショネアコーポレーション(米国)の医療器機の総輸入元となる。
2000.09:
IPV®販売会社 パーカッショネア・ジャパン(株)設立。
パーカッショネアコーポレーション(米国)の医療器機の総販売元となる。
2002.09:
パーカッショネアコーポレーション(米国)が在宅用インパルセーターの外国製造医療用具認証取得。
ページトップへ